TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介 ACE ブログ
プロフィール
鈴木 拓(すずき たく)

1981年生まれ、横浜出身
TOEIC 990、英検1級

横浜にオフィスをかまえる会社を経営し、英語学習講座、英語学習サイト、メルマガなど、インターネットを通じた英語指導、英語学習のアドバイスを行っております。

正統派の英語学習プロジェクト分かる! 解ける! 英文法!ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning英語真っすぐリーディング講座は大好評で、累計人以上の方に指導をした実績がございます。

趣味は海外ドラマ、NBA観戦、野球観戦、中華料理を食べること、風景写真撮影、旅行(全都道府県制覇達成済み)などなど。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のエントリー

本ブログでの中華街情報について
重慶飯店別館閉店
2018年07月11日

長く愛用していた「重慶飯店別館」ですが、もうすぐ閉店なのです。

中華学校の1、2階にあるという何とも不思議なお店だったのですが、学校を改築すると言うことで、お店を出て行かなければいけないそうです。

料理長の木暮さんのメニューは個性的で美味しかったです。

10月10日に本館がリニューアルオープンするので、そこに期待ですね。

最近食べた重慶飯店別館のランチ。

鶏もも肉のごままぶし揚げ

穴子の天ぷら

2018年3月末〜4月初旬
2018年04月11日

イカというと、中華の炒め物の定番なのですが、たまたま、この前、獅門酒楼で連続で食べる機会がありました。

赤いかのフリッター

赤いかとインゲンの炒め物

獅門酒楼はよくイカの炒め物が出てきますが、これが美味しいのです。

特徴は、イカが柔らかいこと。
私のような素人が炒めると、すぐに固くなってしまいます。

柔らかいまま炒めるのはなかなかテクニックがいるようです。

11月15日〜12月1日
2017年12月01日

ラム肉というと、中華料理というイメージはありませんが、先日、一楽で、「ラム肉の水餃子山椒ソース」を食べてきました。

水餃子は水餃子なのですが、ラム肉の味が強く、またそれに合うインド料理系の強いスパイスが利いていて、なんとも個性的で美味しかったです。

好みが分かれそうですが、私が好きな味でした。
まさに、中華とインド料理の中間のような感じです。

2017年9月
2017年10月13日

いつもですが、9月は特に面白いランチが多かった気がします。

1つ目は、重慶飯店別館の「ひな鶏の香り釜焼き」です。
半羽を贅沢に使った物で、お肉のジューシーさがたまらない、ボリュームタップリの一品でした。

2つ目は、一楽の「中華風秋刀魚フライ」。
どの辺りが中華風なのかちょっと不明ですが(笑)、旬の秋刀魚と野菜のフライがとてもボリュームタップリ。ライス、スープ、漬け物、デザート付きで650円はとてもお買い得でした。

6月7日〜6月20日
2017年06月22日

たまたま連続で、美味しいお魚ランチをいただきました。

重慶飯店別館のうろこ付パリパリ甘鯛の辛子ソース

クエの四川式汁無し鍋

前者はパリパリの皮に、食べごたえのある身のプリプリ感がたまりませんでした。

後者は汁なし鍋というのも不思議な感じですが、要するに炒め物を熱い鍋に入れた感じです。アツアツの鍋にボリュームタップリのクエがたまりません。

4月24日〜5月15日
2017年05月17日

暖かくなってくると、中華街ランチは冷菜が増えてきます。

先日の、一楽の蒸し鶏のネギソース & 豚トロ肉のチャーシュー

はとても美味しかったです。

ボリュームタップリで、サッパリとした美味しさ。
暑くなってきた今の時期にはピッタリです。

これで、650円(スープ、漬け物、ライス、デザート付き)は安いですね。

あと、おなじみの棒棒鶏も一楽で食べましたが、これも冷菜。
さっぱりして美味しかったです。

3月14日〜3月28日
2017年03月29日

中華街ランチは500〜1,000円ぐらい。

週替わりランチ、日替わりランチなどがあり、常連でも飽きません。

ただ、基本的に「当店の週替わりランチは750円」というように、値段が固定されています。

そのため、材料によって量が増減することがあるんですよね。例えば、鶏肉の料理だと、鶏肉はあまり高くないので、けっこうボリュームタップリで出てきたりします。

その一方、エビだと高めなので、ボリュームが寂しかったりします。

先日、一楽で「殻付きエビの山椒風味炒め」を食べたのですが、オーダー前は、エビなので量が少ないだろうなぁと思っていました。

ところが、大きなエビがごろごろと入っていて、とても豪華。
しかも、味も私が好きな辛めのものでとても美味しかったです。

1月24日〜1月30日
2017年01月31日

最近、いろいろなところで、ローストビーフを使ったメニューを見る気がします。

先日、よく行く重慶飯店別館で、「中華風ローストビーフ」がランチメニューで出ていたので、いただいて来ました。

厚切りのローストビーフに、辛味のある大根おろしソースがかかっていて、大変美味しかったです。

1月12日〜1月23日
2017年01月24日

中華料理というと、大抵はお肉。
あってもエビなどの、「海鮮類」が多いですよね。

お魚はあまり出てきません。

ただ、華錦飯店というお店は、魚屋さんがやっているお店だけあって、お魚ランチを売りにしています。

私としてのポイントは、骨がないこと。
ほかでもお魚料理は出るのですが、骨ごとの料理のことが多く、食べづらいんですよね。

でも、華錦飯店のお魚料理は骨を取ってあることが多く、食べやすい。

先日の

エボダイの唐辛子炒め

も食べやすく美味しかったです。

これにご飯、スープ、漬け物、杏仁豆腐がついて600円は安すぎますね。

12月19日〜1月11日
2017年01月11日

中華街ランチは季節ものの材料が楽しみです。

先日は、獅門酒楼で

鶏肉と京人参の黒酢炒め

冬牡蠣と中華餅の豆豉炒め

という2つの季節料理をいただきました。

京人参は小降りで人参の味がして美味しいですね。
中華餅はけっこう普通のお餅ぽかったですが、ちょっと固めで、炒め物にいいですね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートにて、人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォンではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。スマートフォンの場合はお読みいただけますが、こちらを必ずご覧下さいませ。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



「TOEIC、このスコアだと自分はどのぐらいの実力?」「このスコアだと何をしたらいい?」そちらをTOEICスコアでレベルを把握しようで解説させていただいております。